ブライダルPunono

デジタルデトックスでリセット&リフレッシュ

2023/06/25

家にスマートフォンを置きっぱなしで外出してしまった! どうしよう!電車の時間がわからない!友達と連絡が取れない! 待ち合わせ場所ってどこだっけ? スマートフォンを忘れたことで、焦りと不安でいっぱいになってしまった、 そんな経験、ありませんか?   スマートフォンやパソコンが常に手元あるのが当たり前の現代。 20代、30代の方は、生まれた時から、または物心ついた時から、 身近なもので、一人一台持ちが普通となっていますよね。 スマートフォン・携帯電話がなかった時代の生活なんて、 考えられないと思います。           携帯電話が普及しはじめたのは30年ほど前。 スマートフォンの普及は、2008年7月に日本で発売された アメリカ・アップル製の携帯電話iPhoneがきっかけといっても過言ではないでしょう。   確かにスマートフォンやパソコンは便利です。 でも、頼りすぎていることないですか? 例えば、自宅や友達の電話番号は登録しているから覚えていない。 わからない漢字や英語のスペルもスマートフォン頼みで辞書では調べない。 美味しいお店の情報や場所もアプリやSNSでの情報にお任せ、などなど・・・。   たまには、デジタル世界に24時間365日接続されている脳を休ませて、 リセット&リフレッシュしてみてはどうでしょう? スマートフォンやパソコンを持たない日をつくって デジタルデトックスしてみませんか?   たとえば、休日にスマートフォンを持たずに出かけて、 お店のセレクトなどもSNSの情報ではなく、自分の直感に任せてみてはどうでしょう。 今や小説やマンガですら、スマートフォンやタブレットで読むのが スタンダードになりつつありますが、あえて、本屋に足を運び、 お店のスタッフのおすすめ本や、目に留まったタイトルや装丁で選んでみるのも楽しい。 ハズレの場合も想定して、古本屋を覗いてみるのも面白いかも。 音楽も今はストリーミングが主流ですが、本同様にCDショップで 好みのジャケットでセレクトするいわゆるジャケ買いも面白いのでは。 自分ひとりでは実践するのが難しそう。 そんな風に考えるあなたには、各種イベントを通して実践してみてはいかが? お寺でデジタルデバイスを回収・封印し、坐禅体験で精神統一したり、 チェックイン時にデジタルデバイスを回収し一泊二日の旅を楽しむ、 デジタルデトックス体験ツアーなど、さまざまなイベントがあります。 デジタルデトックスで、情報吸収の主軸といえるスマートフォンから離れてみることで、今まで見えなかった景色が見えたり想像力が高まるなど、 あなたの感性やセンスが磨かれるかもしれませんよ。 私もデジタルデトックス、実践します 

ご成婚者様の声、を更新しました!30代前半女性初婚(ご本人のインタビューあり)

2023/06/18

https://punono.com/voice/30%e4%bb%a3%e5%89%8d%e5%8d%8a%e5%88%9d%e5%a9%9a%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e9%96%93%e3%81%ab%e3%80%81%e3%81%94%e6%88%90%e5%a9%9a/

ご成婚者様の声、を更新しました!20代後半女性初婚(ご本人のインタビューあり)

2023/06/18

https://punono.com/voice/20%e4%bb%a3%e5%be%8c%e5%8d%8a%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%88%9d%e5%a9%9a%e3%80%80%e6%81%8b%e6%84%9b%e7%b5%8c%e9%a8%93%e3%81%a8%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%af%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%aa%e3%81%84/

ご成婚者様の声、を更新しました!20代前半女性初婚(ご本人のインタビューあり)

2023/06/18

https://punono.com/voice/20%e4%bb%a3%e5%89%8d%e5%8d%8a%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e5%88%9d%e5%a9%9a%ef%bc%88%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%89/

ブログ更新しました!婚活のための婚活じゃなく、結婚するための婚活

2023/06/18

https://punono.com/%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%80%81%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e5%a9%9a/

婚活するための婚活じゃなく、結婚するための婚活

2023/06/18

結婚相談所ブライダルPunono(プノノ)清水かなこです。 婚活がルーティンになってしまって、本当に「活動」化してしまう人が男性に多いです。                         男性の方が婚活する期間が一般的には女性よりも長い事がデータでも証明されています。(IBJ 2022成婚白書)https://www.ibjapan.jp/information/wp-content/uploads/2023/05/d7950-628-31962418f7844f096ddaa099337ad8d2-1.pdf   ルーティン化してしまう理由としては妊娠、出産が肉体的に関係ない事があって、どうしても早くで結婚したい!そんな気持ちが薄いことがあります。40歳になったけど、来年こそは!、、こんな気持ちが時間を切らないでズルズル婚活になる理由の大きな一つです。40歳が41歳、41歳が42歳になって、諦めてしまう、、、オッカナイけど本当ですよ。 女性はその点時間や年齢を気にしているので、スタートダッシュが出来る代わりに持続力が男性に比べると弱くて、コツコツ活動することは苦手です。お見合い・交際で立て続けに断られてしまうとやる気を失ってしまう事が多いのは、女性の特徴です。   さて、そう考えるとルーティン化してしまうのは、圧倒的に男性が多いことがわかりますね。 最近では、結構な時間ネットアプリで婚活をして、どうにもならなくて入会される男性が多いけれど「慣れている」これはあまり良いことではありません。そして婚活に時間を費やしているので改めて結婚相談所に入会しても、新鮮な感じがなく成婚までのお付き合いが出来ないまま、婚活サーフィン状態な人が増えていると感じます。   魔の婚活ルーティン化から抜け出すには                         そもそも運命の人なんていないので、時間をかけずに相手を見つける(結婚相談所の会員さんは結婚の意思があります) 「慣れている」「飽きている」人は、少し婚活から離れてみる(仕事以外の趣味の活動に、力を入れて新しい人間関係を構築しましょう) 婚活の期限を決める(来年こそは!なんて考えない「いつか結婚したい」も叶わないので、時間を決めて活動しましょう)   この3点を守って、婚活ルーティン化から1日も早く抜け出しましょう。 婚活するための婚活じゃなく、結婚するための婚活でね!  

20代後半女性初婚 恋愛経験と結婚は関係ない

2023/06/18

20代の女性の結婚、本当に望まれて結婚ができます。 20代後半のHさんは「恋愛経験がほとんど無い」(今では普通なのですが)、会社員の女性でした。話してみると、なかなか個性的で楽しくて、私は彼女が本当に大好きになりました。恋愛体質じゃなくても、直ぐに結婚できるよ!と、即入会となりました。 お相手は30代の堅いご職業の素敵なイケメン男子、この二人の決め手はお互いに高望みしていなかった事、そして食事の好みが似ていた事、この二つです。食事って生きているうちは、長い時間共有するものだから、どんなにイケメンでも好き嫌いの多い人よりは何でも美味しいと食べてくれるひとを勧めます。 ご本人のインタビュー記事があるので、読んでください。 今頃、入籍も済んで幸せな生活の中に!恋愛苦手でも、大丈夫なのです。 https://punono.com/h/ https://punono.com/post_46/ https://punono.com/h_1/ ブライダルPunono(プノノ)では、女性会員さんのご卒業時に花束をプレゼントしています

30代前半初婚女性 あっという間に、ご成婚

2023/06/18

仕事に熱中していたら、あっという間に30代に! これじゃマズい!とご入会~あっという間のご成婚 このパターンは結婚相談所の女性だと珍しくありません。 たくさん恋愛をしていない方が、パートナーは見つけやすい 何を求めているかが、明確な方が早くみつけられる Nさんの婚活はこの二つがあったので、本当にスムーズでした。 詳細はご成婚者さまのインタビューから https://punono.com/n/ https://punono.com/n_1/ https://punono.com/n_2/ ブライダルPunono(プノノ)では女性のご成婚者さまに花束のプレゼントを贈らせていただいてます

朝活、はじめてみませんか?

2023/06/01

コロナ禍にタレントや俳優が動画で配信し 話題を呼んだ「モーニングルーティン」。 「こんなおしゃれな部屋じゃないし、真似したいけど無理〜」 と、せいぜい朝起きてお水や白湯を飲むのを真似るだけで 精一杯だった、しかももうやめちゃったという人、 けっこういたんじゃないですか?   ルーティンは難しくも、「早起きは三文の徳」を マイペースで実践してみるのはどうでしょう? 「早起きは三文の徳」とは、 早く起きれば、健康にも良いし、仕事や勉強もはかどり、 何かしら得るものがあるよということわざです。   よく聞くけど、早起きは本当にメリットあるの? 仕事の帰りが遅く、晩ご飯を食べる時間がマチマチ。 溜まっていた録画を観てしまい夜更かししてしまう。 寝るギリギリまで、スマホをいじってしまう。 そんな人こそ、早起きによって体内リズムが 整うのを実感しやすいはず。   体内リズムを調節するには、毎日同じ時間、 たとえば毎日5時に起きて、太陽の光を浴びることが効果的です。 夜遅く寝るのが習慣になっている人は、無理に早く寝るのではなく、 早い時間に起きることを優先しましょう。 早起きに慣れてくると、自然と夜も早く眠くなるはず。   朝太陽の光を浴びると、脳が活動状態へと変化。 睡眠ホルモンであるメラトニンが分解され、 からだを目覚めさせるセロトニンが分泌されます。 セロトニンは「幸福ホルモン」とも呼ばれ、 増えると精神が安定し幸福感が得られるそうです。                         では、朝活ってなにをすればいいの? それは、ぶっちゃけなんでもいいんです! 日頃からやりたかったこと、 今までできなかったことをはじめるチャンスでもあります。   運動なら、散歩やストレッチ、ジョギング、ヨガなどいかが。 朝の運動は副交感神経を刺激するので、 基礎代謝も上がり、脂肪燃焼効果も期待できるので、 ダイエットをしたい人にぴったり!   スキルアップなら、英会話や資格試験に向けた勉強など。 買ったのに積み上げられたままの本を読むのもおすすめです。 好きな小説はもちろん、実用書やビジネス書、新聞など、 生活や仕事に活用できる内容の本を読むのも◎。 脳の集中力が高まる時間なので、 知識や教養を身につけるチャンスでもあります。                     朝活で大事なことは、無理をしないこと。 毎日続けることなので、できることからはじめましょう。 また、「気分が乗らない」「体調が良くない」ときは休みましょう。 朝活は、今の生活に彩りをもたらすプラスアルファの活動なので、 「楽しい」と感じられる範囲で実践してみてください。

無料相談予約

ご相談

無料相談予約

無料相談予約

個人情報は厳守します。
安心してお問合せください。

無料相談予約 無料相談予約        ページトップ